LINEで送る

閉店した美容室の後始末 | 橿原市で内装の解体
今回のお客様は奈良県橿原市で約25年間美容室を経営されておられた方です。このたび閉店廃業なされることになり、テナントのため原状回復する必要があり、当社に原状回復工事(店舗内装の解体と撤去工事)をご依頼下さいました。実は以前に美容室オーナー様のご子息のお家を解体工事を請け負わせていただいたことがあり、その時の工事を気に入っていただけて今回のご依頼を下さいました。本当にありがたいことで、感謝感謝でございます。

天井と壁部分の撤去

内装を手作業で撤去
ビルの内部につき機械は使用できません。基本、すべて手作業で解体してゆきます。


コンクリートが出てきました
コンクリートの地肌が見えてきました。


天井と壁の撤去完了
天井と壁部分の撤去が終わりました。

床材の撤去

ペッカーで床材の撤去
ペッカー(床材剥がし機)を使用して床材を剥がしてゆきます。


床材の撤去完了
きれいに撤去出来ました。

看板ペイントの除去

看板のペイント消し
シャッターに書かれている看板ペイントを削り取ります。

工事完了

美容室解体工事完了
すべての工事が完了し家主様へ返却となりました。




息子様のお宅に続き今回も大変お世話になりました。オーナー様とご家族皆様の末永いご健康とご多幸を願っております。また、ご近隣の皆様におかれましては何かとご協力を頂戴いたしまして、本当にありがとうございました。心より御礼を申し上げます。

LINEで送る