LINEで送る

皆様こんにちは!ホウワのDXこと松山大祐です。

今日は、ゴミのお役立ち情報をお届けしたいと思います。年末も近付いてきて、皆様バタバタとお忙しくお過ごしかと思います。お忙しい中、大掃除もしなくてはいけないでしょう。片付けも出来ればしたいのだけど・・・。なかなか大変ですよね(´•_•; ) でも綺麗に片付いたお家でお正月を迎えたいものです。ところで皆様はお家のゴミ等はどうされていますか?生活ゴミは市町村のゴミ回収で出しておられると思います。それ以外のゴミはどうされていますか?きょうはその様なお話をさせて頂きます。

燃えるごみはどこの市町村でも週1~2回の回収があると思います。私の住んでいる地域では、燃えるゴミが週2回、飲料缶が月2回、燃えないゴミがつき1回、ペットボトルが月1回、プラスチック製容器がつき1回、新聞雑誌類も月1回、段ボールも月1回、有害ゴミが月1回、古着も月1回・・・とこんな感じで回収してくれます。

生活ごみの中には『これどうすれば?』という物もあるかと思います。そういう時はお住まいの市町村の環境に携わる課にご確認すればすぐに教えてくれます。また、市町村のホームページに詳しく掲載されているところもあります。市町村によっては、ゴミ袋が有料のところもありますが、出来る限り市町村のゴミ回収を活用されると良いかと思います。

皆様の地域では、大型ゴミの回収は年何回くらいありますか?月1回の所もあれば、年2回程度しかないところもあると思います。大型の家具等は回収場所に持って行く事自体が大変なんてことも。大型家具は引き出しを抜いたり、扉を外したりすれば意外と簡単に壊せたりする場合がありますのでお試し下さい。バラバラにしてコンパクトにすれば運ぶのも楽になりますので。

ベッドマットやソファーは回収してくれない地域もあります。理由は、綺麗に分解しないと処理できないからです。生地を剥いで中のスプリング、綿、木等に分けないといけないんです。

こんな感じです。1枚のベッドマットを綺麗にするのに3時間近くかかります。なので市町村では回収してもらえない地域もあります。ベッドの処分は市町村に確認し、断られる場合は当社にご一報下さい。

古タイヤも近年処分が難しくなってきました。処分場によっては1本1000円以上かかることも。これもまずは市町村にご確認をされると良いかと思います。今のところ回収してくれる市町村も沢山あるみたいです。ただ、今後は難しくなるかもしれませんので今のうちに処分される事をお薦めします。

最後に・・・。お家のお片付けをお考えの皆様。まずは早めに計画を立てて出来るだけ時間を取って下さい。①要る物と不要な物の選別→②不要な物を種類ごとに分別→③市町村の回収時期に捨てる→④どうしても捨てられなかった物を業者に依頼・・・この流れで2ヶ月前後かけて完了となります。

今後市町村のゴミは今よりも分別が細かくなり、有料化になることが予想されます。今のうちに市町村のゴミ回収を大いに活用頂き、お家の中をすっきり綺麗にしてみてください。どうしても処分に困るものは便利屋ホウワへお任せ下さい!

LINEで送る