LINEで送る

皆様こんにちは!ホウワのDXこと松山大祐です。

今回は、奈良市でトイレのクッションフロアの張替をさせて頂きました。お見積のご依頼を頂く前に、ご主人が自分で張替をしてみたそうですが、全くうまくいかず私共にご依頼下さったとの事でした。トイレのCF張替は、便器の曲線や便器裏の狭い箇所等、非常に難しい作業ですのでなかなか出来ないと思います。綺麗に仕上げるにはやはりプロの技術が必要です。

-現 状-

現状は、ご主人が張替に挑戦された後ですので、既存のCFを剥がした状態でした。今回は、CFをお客様にてご用意頂いておりました。

-作業開始-

まずはお客様にご用意頂いたCFをトイレの床に合わせて大まかに切断します。床のサイズより一回り大きく切断して仮に合わせてスタートです。

CFを大まかに合わせてから接着剤を塗って行きます。この後、床に合わせて切っていくことを考慮して手前から合わせます。

様々な工具を使って抑えや切断をしていきます。職人が一番慎重になる場面ですね。綺麗に仕上げる事に拘りまくっていますので、職人が一番真剣な表情をする時だと思います。

便器の曲線部分の切り取りです。今回最も職人の技術が追及されるところですね。便器の裏も手が入りにくいので大変難しいです。この辺りの作業でプロと素人の差が一番出ることになります。

-作業完了-

無事作業完了です。大変綺麗に張替できました。お客様からも大変綺麗に仕上がってうれしいとのお言葉を頂きました。今回のお客様から2Fベランダ部分のウッドデッキのやり替えのご相談も賜っており、途中打ち合せ等もさせて頂いておりました。また、浴室のガラス戸が傾いて開け閉めしにくいとの事でしたので、サービスで修繕させて頂き大変お喜び頂きました。

CF張替やお家のリフォームは『便利屋ホウワ』へお任せ下さい。

LINEで送る