LINEで送る

皆様こんにちは!ホウワのDXこと松山大祐です。

今回は奈良市にある古民家のお片付けを3日間に亘ってさせて頂きました。今回のご依頼は、このお家に住んでおられたご高齢の女性の方がお亡くなりになり、この方に子供や孫がおられないのでこのお家を相続する事になった姪に当たる方からのご依頼でした。お客様のご希望は、残っている家財等を全て片付けて、内装を少し綺麗にして貸し出せれば・・・との事でした。築100年のお家との事でしたが、とても良い木材を使っていて悪いところもほとんどなく、まだまだ現役で使用できる建物だと思います。お客様も子供の頃からこのお家に来ていて、思い出も多いので残せるものなら残したいとご希望でした。今回お片付けをさせて頂いた後に、親戚一同でこのお家に集まって想い出話に花を咲かせるご予定だそうです。

-現 状-

今回のお片付けは、母屋の1階4部屋+お台所と2階の広い納戸3部屋、階段途中の隠し部屋、平屋の離れの3部屋ともう一つの2階建て離れの2部屋と1階部分、そして外周り・・・沢山ありました。2階建て離れの1階部分は、お客様が小さい頃牛舎として使用されていたそうです。牛が数頭いた記憶があるとの事でした。その後農機具等を置くスペースに改築して今に至るそうです。

-分別作業(離れ1)-

まず元牛舎のあったところから分別していきます。農機具や家具、家電や雑貨等色々な物がありました。どちらかというと物置代わりに使っておられた感じがしました。

ご覧の様に、前の道が大変狭いので軽トラックを使用しての小運搬作業となりました。少し離れた所に2tトラックを駐車して積み替えをするという作業を繰り返します。この様子は後編でお伝えさせて頂きます。

-外周り-

お庭や建物周りに植木鉢やプランターが沢山ありました。土と生木はお庭に撒いて後で均して綺麗にします。建物の軒下にも空の植木鉢等がありますので残さず撤去します。

-分別作業(離れ2)-

こちらの離れは昔にエステか何かをされていた感じです。こちらにお住まいだった方は着物の教室をされていたそうで、それらを感じさせる物が沢山ありました。

離れは生活雑貨を中心に細々した物がたくさんありました。家具類は最終にまとめて回収するので、家具の中身や収納の中の物を分別してどんどん搬出していきます。作業初日に離れと外周りの家具以外の物を片付けて1日目の作業は完了となりました。母屋のお片付けは後編でお届け致します。

古民家のお片付けや改装は『便利屋ホウワ』へお任せ下さい。

LINEで送る