LINEで送る

皆様こんにちは!ホウワのDXこと松山大祐です。

最近朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。昨晩は上着を着てなかったので震えながら帰宅しました。皆様風邪などひかない様に十分お気を付け下さいませ。

今回は、先日アップしました大阪市の孤独死現場で消臭・消毒作業をさせて頂きましたので、その様子をお伝えしていきたいと思います。あまりお見せできない画像もございますので、モザイク等で加工しておりますがご容赦下さいませ。

-現 状-

今回の現場は、ベッドの上でお亡くなりになられた感じでした。感染症等の恐れがありますので、先日のお片付けでは一切ベッドに触らず、専門のスタッフにて撤去していきます。画像では分かり難いかと思いますが、死後発見が遅れるとご遺体は腐敗していき体液が出てきます。体液はベッドのマットを貫通し、板も貫通して床に落ちていきます。そして床も貫通し下地へと浸透していきます。こうなると床をめくって張り替えしないといけなくなります。今回の現場では、幸い床で止まっている状態でしたので何とか消臭・消毒で対応できました。

体液の付着したマットや板は袋に入れて撤去します。臭いの元を撤去する事で他の箇所の臭いの付着具合が確認しやすくなります。

-床・壁の付着物除去-

全体の消臭・消毒作業の前に、床と壁に付着している血や体液を専用の薬剤を使って除去していきます。これも臭いの原因ですので綺麗に除去します。

ご遺体が腐乱した状態で発見された場合、必ず蛆や蝿が大量発生します。こちらも当然臭いの原因となりますので、一匹残らず取り除く必要があります。

血や体液の付着物を綺麗に除去しました。この段階で臭いが80%程度減少している感じでした。ただ、壁や天井にも臭いは付着していると思いますのでこれから除去していきます。

-消臭・消毒作業-

消臭液と消毒液はご覧の通り、液化炭酸ガスを使用して散布していきます。まずは消臭剤を散布してその後消毒液に付け替えて散布します。

床・壁・天井にしっかり散布していきます。この作業で臭いの100%を除去しますので、念入りにしっかり散布します。

換気扇にもしっかり散布しています。この他窓やサッシにも念入りに散布して臭いをしっかり除去していきました。

最後に消毒液を全体に満遍なく散布しました。本来ならこの後、ハウスクリーニングをさせて頂いて・・・となるのですが、今回は売却後解体となっていましたのでこれで作業完了です。この後このビルを買いたい方が中を見に来れれる事となります。

-完 了-

消臭・消毒の両方の液体を散布して作業完了です。この作業中、このビルを買いたいと言う方にお声を掛けられました。お客様の情報はお伝えできませんので、この方の連絡先をお聞きして、お客様にお伝えさせて頂く事になりました。

孤独死現場の消臭・消毒、特殊清掃は『便利屋ホウワ』へお任せ下さい!

LINEで送る