LINEで送る

皆こんにちは!ホウワのDXこと松山大祐です。

今日は先日ご依頼頂いた案件で、お客様が非常に困っておられた内容についてお伝えしたいと思います。このコロナ禍の中、時間を有効に使ってお客様はお家のお片付けをされたそうです。その結果、軽トラック1台分強の不用品が出ました。不用品の内容は、役目を終えた蛍光灯、プラスチック製ケースやおもちゃや家電、食器類やガラクタ類と色々ありました。お客様は市に連絡すれば回収してくれるものと思い込み、すべて表の道路脇に出してから市へ連絡。ところが、市へ連絡してみると・・・市では回収できませんので清掃センターへ持ち込んでくださいと言われ困った事に。

この不用品をまた家に戻す事もできず、お客様は大変困ってしまいました。ご近所からもクレームが入りいよいよ困った事になります。暑さで市の清掃センターへ持ち込む気力も体力もなく、分別も出来ない、車も普通の軽四なので何往復もかかる・・・困り果てて当社へご依頼下さいました。

各市町村でゴミの回収ルールは異なります。そして、今後は今まで回収してもらえた物でも制限が出来たり、回収不可になったりといった事が考えられます。また、回収出来るが分別がものすごく厳しくややこしい等、ご高齢の方にとっては特にやりにくい時代がくると思われます。今後はゴミも全て有料になるのでは?と言った事も聞こえてきます。日々の生活で当たり前だった事が当たり前で無くなると必ず混乱する事になります。こういった事から私共は、日頃から少しずつでも不用な物を整理していく事をお薦めしております。後でまとめて・・・となると、莫大な時間とお金が掛かることが予想されるからです。

『便利屋ホウワ』では、不用品のご相談をもちろん無料で受け賜っております。また、生前整理等のご相談も大歓迎です。どんな事でも結構ですので、お気軽にお問合せくださいませ。

LINEで送る