LINEで送る

こんにちは、川崎です。先日紅葉のお話をしたばかりだというのに、あっという間に冬がやってきた感じですね。気が付けばもう明日で11月も終わり。まさに光陰矢のごとしです。
さて、今回はススキのお話でもいかがでしょうか。

雲一つない秋の青空に映えるたくさんのすすき
秋の青空の下で揺れるすすきのアップ

写真を撮影した日は雲一つないお天気で、青い空に映えてとてもきれいでした(*^∀^*)…夜は雨でしたけれど(*_*)
ところで、奈良県でススキといえばどこを思い浮かべますか?
やっぱり曽爾高原ではないでしょうか。
今頃はとても美しいかもしれませんね。それとも少し遅いかな。
なにより…絶対寒い{{(=_=)}}ですよね。行くならまた来年ですねぇ。

というわけで、今年は行けなかったですが、2年前の曽爾高原の写真をご覧ください。まだ早かったため、一面グリーンです…
曽爾高原山頂からみたまだ青々とした風景

どれくらい早かったかというと、このときは9月下旬でした…そりゃ早いですよね(^^;)
自分が登ってきた道を見下ろしている川崎

険しい登山道を登り(過剰表現でしょうか)満足感と達成感に満ち溢れながら自分の登ってきた道を見下ろしています(#^m^#)
こちらは下から見上げたところです。
麓からすすき越しに山頂を見たところ

近くで見ると、ちゃんとススキでした☆いやいや、遠くから見てもススキはススキなんですが。それにしてもあんなところまで登ったなんて!嘘のようです。
まだ曽爾高原の絶景を見ることができていないので、いつかきっと再チャレンジしたいと思います!

おまけ
一昨年の美しい紅葉の写真を撮影する川崎の後ろ姿

私が先日書いた紅葉のおはなしを覚えてくださっているでしょうか。
同じけいはんな記念公園内水景園の写真です。2年前がやっぱり一番きれいでした♪

LINEで送る