LINEで送る

どうも!100Kg超級前川です\(^_^)/

さぁいよいよ!やってきましたよ~待ちに待ったコロナのワクチン様が日本国内に入荷されました!最初は医療従事者さんから接種されるようで、その後高齢者さん、持病がある方等が順次接種していき、最終的には日本国民全員接種が目標ですよね。ですがその全員接種って、いったいどれくらいの日数が必要なんでしょうかね(^_^;)海外ではドラッグストアーでも接種できるようにして、とにかく早く全員が接種するんだ~!って意気込みのような、早く今の状況から脱したいという危機感ってのがめっちゃ伝わってくるんですが、日本はどうでしょうかねぇ?そんな寛大な措置が今の日本政府にできるのでしょうか。後の責任を取りたくないのか、この手の事柄は慎重に進めていく事が過去には多くて、おー対応めっちゃ早いやん!って感じた事はあんまり無かったような気がしますね~(^_^;)日本人の国民性がそうさせるのか、国のシステム上仕方がない事なのか、過去に悪い事例があって安易に踏み込めないだけなのか、明確な答えは私にもありませんが、今回のワクチン課題は運命の分かれ道だと思うんで、しっかり舵取りをお願いしたいものですね(^-^)

今回は奈良県南部方面にあります農業高校で使用される、備品の移転業務のご紹介です(^-^)いつもはどんな作業なのか、作業中の様子をご紹介しておるのですが、今回は!なっ!なんと!なかなかご紹介の難しい見積り段階からのご紹介をしたいと思います~(^_^;)お付き合いの程宜しくお願い致しますね。

どんなお引越でも、どんな移転業務でも、まずはお見積もりからスタートとなります。どんなお荷物をお運びするのか、どんくらいのお荷物量なんか、見積りに伺う直前は正直なところ不安と期待が混じりあって、なんとも言えない精神状態になりますね。決して情緒不安定ってワケではありませんのでご安心下さいませ(^_^;)まぁそんな複雑な感情もお客様のお顔を拝見したり、お荷物を確認したりしたらスグに解消されますがね(^-^)

で!今回お荷物を拝見にお伺いしましたのは、以前にこのブログで大々的に ご紹介致しました移転マンことMr.上野君が確認に伺ってくれたんです(^-^)どのような見積りでも現場経験が無いと、作業方法の段取り、スピードがイメージしにくいもんなんですが、その点Mr.上野君は現場経験も豊富で、なんせ現場を14年程経験してますんで全く問題がありません。やはり何事も経験が大切なんですね~!

農業高校様のお荷物です。

お荷物内容はこんな感じ‥‥農業高校様のお荷物なので一般家庭のお庭によくある植木鉢が沢山ありますね(^_^;)

農業高校様のお荷物です。

机もでっか目のサイズでドッシリ感があります(^_^;)重たそぅ~

農業高校様のお荷物です。

このような大きなキャビネットもホウワ引越センターにお任せいただきましたら、分解、引越、組立までしっかりと安全に作業致します。

農業高校様のお荷物です。

こちらは農業用の冷蔵庫か、保管庫ですね。キレイに使用されてるので特に慎重にお運びしなければなりませんね。

農業高校様のお荷物です。

どちらの学校様にも必ず有ると言ってもいい位見慣れてしまっている、長机とパイプイスですね。移転業務ではメジャーなアイテムです。パイプイスで指を挟まないように注意!引越屋あるあるです(^_^;)

農業高校様のお荷物です。

Mr.上野君によりますと、ビニールハウス内の植物が置いてある長~い台は、分解しないと出入り口から出ないとの事。植物との関係もありますのでお運びするタイミングが難しいですね。

農業高校様のお荷物です。

やはり農業専門校ですね、農業アイテムの数がハンパやないです。

農業高校様のお荷物です。

一輪車もこんなに沢山あります_(^_^;)合わせて何輪車なんやろ。

農業高校様のお荷物です。

このような大型のお荷物は人力ではお運びできませんので、やはりここは文明に頼りまして「リフト」を使用するお見積もりとなります。

農業高校様のお荷物です。

農業高校様のお荷物です。

用途によって機械も様々なんですね(^_^;)
経験豊富なホウワスタッフが安全にお運び致しますのでご安心下さいませ。

一般のご家庭のお引越、遺品整理、生前整理、不用となったお荷物のお引き取り、オフィスの移転、重量物の移動等々、お荷物をどこかにお運びする事になった時には、まずホウワ引越センターへご一報下さいませ。従業員一同、お客様にご満足いただけるサービスをご用意して首をロングにしてお待ちしております。(^-^)v

お問い合わせ先は
奈良では負けない!ホウワ引越センター
フリーダイヤル 0120-12-1000
Eメール info@houwa.net
まで宜しくお願い致します!

LINEで送る