LINEで送る

増え続ける空き家と所有者の責任
増え続ける空き家と所有者の責任
総務省発表の「平成25年住宅・土地統計調査」によりますと全国の空き家数は820万戸で空き家率は13.5パーセント(奈良県は13.8%)となっており、毎年20万戸づつ増え続けています。東京オリンピックが開催される2020年には全国の空き家が1千万戸に達し、空き家率は15%になると言われております。これはおおよそ6~7戸に1戸が空き家になっている状態です。さらにこのまま進むと2040年には空き家率が36%から40%にまでなると言われており、まさに「両隣は空き家」状態になります。もはや町としての機能は崩壊し、防火や防犯面をはじめ様々な社会問題を引き起こし、人の住めない町になってしまう事が容易に予想されます。

町をむしばむ空き家

町をむしばむ空き家
奈良県のいたるところに存在する郊外住宅地。昭和の高度成長期に開発がはじまり、大阪など都心で働く多くのサラリーマン世帯が移り住みました。住宅街を訪ねると広く整備された道路の両側に小奇麗な住宅が立ち並んでいます。どの家にも広い庭と駐車場があり、まさに理想の住宅街であるはずのこの町にも、昼間から雨戸を閉めきったままの空き家が目立ってきました。開発から約40年あまり、多くの人達がこの住宅街とともに年を重ね、子供たちは独立して都会に移り住み、残された親世代は定年を過ぎ多くの人が70代を迎えています。お亡くなりになられた人、病気や身体の不自由により介護施設や病院に入る人たちが日毎に増加し、それとともに住む人の無い家が増え続けているのが実情です。



空き家が引き起こす近所迷惑、犯罪など様々なリスクや心配事

空き家が引き起こす近所迷惑
空き家を所有するってじつはとてもこわいことなんですね

民法717条

民法717条「土地の工作物等の占有者及び所有者の責任」により、たとえば空き家の屋根瓦が落下して通行人が怪我をした場合、空き家の所有者に賠償責任が生じます。空き家を放置することは、持ち主に24時間、365日ずっとリスクがかかり続けるということなのです。

火災のリスク

火災
空き家は放火の標的になりやすい
すべての出火原因が放火によるものとは断定できませんが空き家を狙った放火事件が多いのは事実です。人が住んでいない家は犯人が嫌う「人の目」が行き届きません。また、敷地内に燃えやすいもの(枯草、ゴミ、紙ゴミなど)が散乱、放置されている空き家は格好の標的になりやすいのです。また、人が住んでいないが故に発見が遅れ、ボヤではすまず大きな火災になってしまうケースが多いのです。

空き家の場合、一般の火災保険では適用できないケースがあります。火災保険については保険会社、保険代理店と綿密な事前打ち合わせが必要です。

不審者、空き巣のリスク

不審者、空き巣のリスク
空き家が隠れ蓑になり、不審者を呼び込む。あらゆる犯罪の温床に
下記の特徴がある建物は狙われやすい傾向にあります

  • 人の出入り、通っている様子がない
  • ポストにチラシなどが詰まっている
  • フェンス等で周囲が取り囲まれていない。又は壊れてしまっている
  • 夜間、建物周辺に照明がなく特別暗い
  • 庭に雑草や草木が生い茂り、建物内の見通しが悪い

不審者が最も嫌う「人の気配」が感じられない建物は格好の標的になってしまいます。人の目が届かない建物は空き巣、窃盗だけでなく薬物、性犯罪などいろんな犯罪を育む場と化してしまうのです。

空き家の隣家は空き巣被害の発生率が飛躍的に高まってしまいます。空き家は持ち主だけの問題ではありません。

害獣、害虫のリスク

害獣、害虫のリスク
空き家に住みつき、やがて隣家にも
軒下や天井裏にヘビや猫、イタチやハクビシンなどが住み着く、雑草や樹木が伸び放題で害虫が発生する。シロアリを早期発見できずに大量発生させてしまう。これらの害獣害虫は空き家のみならず、やがては隣家にも飛び火し迷惑を与えてしまいます。シロアリを発生させ、それがお隣の家にも転移し建物を痛めたとなれば自分だけの問題ではすまなくなります。損害賠償問題を引き起こすこともあるのです。

雑草や樹木に対する定期的なメンテナンス。シロアリ等にかんしても早期発見と適切な処置が必要です。

上記以外にも、下水管内や溜水を乾燥させることによる悪臭のリスク、湿気が充満することによるカビ異常発生のリスク、ホームレスや浮浪者が住み着く不法利用されるリスク、不要家電や不用品を捨てられる不法投棄のリスクなど、長期間人がいない事によるリスクを数え上げればキリがありません。まさに空き家はリスクの宝庫となってしまうのです。


持ち主の負担を最低限でリスク回避。奈良の空き家はまずホウワへ

奈良の空き家はまずホウワ
空き家の始末方法はそれぞれで、一概にこれがベストとは言えません。そこには持ち主様のご事情や思い、各物件毎に異なる諸条件が存在します。例えば・・・

  1. 適切な管理をしながら維持する方法(無料)
  2. 空き家物件をそのまま売却してお金に変える方法(売却収入)
  3. 建物は解体、土地を売却してお金に変える方法(売却収入-解体費用)
  4. 賃貸住宅として貸出し、家賃収入を得る方法(家賃収入)
  5. 建物を解体する事でリスクを減らして土地を維持する方法(維持管理0円-解体費用)
  6. 転用し、他の形で再生させる方法(再生の内容による)

他にも方法は多種ありますが、主なものは上記の6項目になります。どのようなケースでもホウワでは「持ち主様の負担を最低限に」をモットーに、共に考え、アドバイス致しております。
いづれの方法にするかはじっくり相談させていただきます。まずは無料でできる1番の「無料空き家管理サービス」にお申込み下さい。


奈良の空き家はホウワが守る。ホウワの空き家管理無料サービス

空き家管理無料サービス
放置すれば廃墟、管理すれば財産。こんなことになってしまう前にホウワまでご相談を。
廃墟
奈良県内限定となりますが無料で管理いたします。奈良の空き家はホウワがまもります。



奈良の空き家見守り組

空き家見守り組

  • ポストの整理と内容物の転送
  • 外観の確認
  • 庭木と雑草の確認
  • 家中の換気と通水
  • 権利関係の監視

以上の内容にて月一ペースで見回りの上、写真画像つきで報告いたします。(無料)また、必要とあれば有事後の巡回監視を行います。


1,看板設置による防犯対策

防犯対策
「管理物件」「24h監視中」等の看板を設置する事により常に人が出入りしている感、見張っている感を演出します。これは不審者対策に大きな効果がございます。


2,ポストの整理と内容物の転送

ポストの整理と内容物の転送
定期的に郵便受け、ポスト内の整理を行い、転送すべきものに関しては、ご指定先へ転送いたします。郵便受けから投函物が溢れ出ている状態では空き巣から放置された空き家、留守宅であると容易に悟られてしまいます。標的にされないためには定期的に投函物を回収して人が立ち寄っている感を出す事が必要です。


3,定期訪問で外観の確認

定期訪問で外観の確認

  1. 建物が傾いていないか
  2. 外壁にキズ、クラック、ひび割れ、浮きなどがないか
  3. 開口部まわりのコーキングなどに老朽化がないか
  4. 基礎コンクリートにひび割れはないか
  5. 屋根材料に割れ、不陸、ひび割れはないか
  6. 軒裏にシミ等ないか
  7. 雨樋に詰まりはないか
  8. 外部設備配管などに老朽化がないか

以上の項目で点検、報告を行います。


4,定期訪問で庭木と雑草の確認

定期訪問で庭木と雑草の確認
手入れをしない庭木や庭の雑草で近隣に迷惑をかけたりしないように監視いたします。ほおっておくと境界を越えてお隣りや道路にはみ出したり、または害獣や害虫を発生させたりしてしまいます。ホウワの監視で近隣問題を未然に防ぎます。


5,月に一回、各部屋の換気と下水管及びトイレの溜水

月に一回、各部屋の換気と下水管及びトイレの溜水
各部屋の窓を開放の上、家中の空気を入れ替えます。この行為により溜まった湿気を放出し、カビの異常発生を防ぎます。また各トイレと各蛇口を60秒ほど開放してさびの付着防止、排水トラップの注水(悪臭の室内充満防止)をいたします。


6,定期訪問による権利関係の監視と報告

定期訪問による権利関係の監視と報告
日照・通風の阻害となる周辺の環境監視と報告をおこないます。知らない間に周りの環境が変わる、高い建物が出来て日当たりが悪くなってしまったりしては大変です。ホウワの定期巡回により日照権等にかかわる環境の変化をいち早くお知らせします。


7,有事後の巡回監視

有事後の巡回監視
台風・地震・大雪・火災・豪雨などにより被害が発生した可能性がある場合には、被害状況の確認のため臨時の巡回と報告をいたします。



奈良の空き家と留守宅は 無料のホウワの空き家見守り組<誠>におまかせ下さい

空き家見守り組
遠方にお住まいの方もご相談下さい
奈良に実家がある、親の家がある、自宅があるなど、既に遠方で暮らしている方もご連絡下さい。わざわざ奈良までお越しいただかなくても電話やメールで打ち合わせさせていただきます。完全に無料のサービスですので一度お気軽にご利用なさって下さい。

見守り組<誠>ご利用にあたってお願いと注意事項

  • 火災保険、家財保険(残存家具等がある場合)にご加入ください。すでにご加入の方は保険証書のコピーをご用意ください。当社でもご用意できますので現在契約されていない方はご相談ください。
  • 水道は使用できるようにしてください。現在契約されていない方は当社で手続きもおこないますのでご相談ください。

空き家管理が無料のヒミツ

空き家管理が無料のヒミツ
全国的に社会問題となっている空き家問題ですが、せめて奈良の空き家問題にかんしてだけは奈良に本社があり、長年にわたり奈良県を中心に商売させていただいている私たちが何とかしたい。貢献したい強い気持ちを持っております。私ども「住まいのホウワグループ」はお引越しをはじめ運送、移転業務、解体工事、外構工事、不動産、コンテナと住宅業と運送業を中心に多岐に事業展開しており、日々100名近いスタッフが動きまわっております故、各自のスケジュールを少しづつ調整する事により無料で空き家の見まわりをする事が可能になるのです。
未来永劫ずっと無料でやれるのか?と言われればお約束はいたしかねますが、いけるところまで、可能な限り無料で行ってゆく所存でございます。将来的には各自治体や各種団体とも連携を取りながら、問題解決にあたる事も視野に入れております。
これからも株式会社ホウワ 住まいのホウワグループをどうぞよろしくお願い致します。


無料空き家管理サービスのチェック項目

場所 項目 点検内容 チェック 特記事項

外部

屋根 瓦のズレや割れ、脱落等    
雨樋 樋の外れや詰まり、極端な傾き    
軒裏 塗装の剥がれ    
外壁 塗装の剥がれ、外壁のヒビ、シールの浮きなど    
建具枠廻り 枠と外壁の間に隙間やヒビ、雨漏り痕    
バルコニー 防水機能、排水口の詰まり    
基礎 基礎コンクリートのヒビ、割れ    
排水枡 土、雑草による詰まり    
床下 土台、床組み シロアリ被害や木材の腐朽    
小屋裏 小屋裏 雨漏り痕、シロアリ被害    
内装 天井、壁 雨漏り痕、シロアリ被害    
床の傾き、硬度    
建具 玄関、勝手口 開閉の滑らかさ、鍵のぐらつき    
シャッター 開閉の滑らかさ    
雨戸 戸袋の小動物    
網戸 破れ    
1階建具 開閉の滑らかさ、鍵のぐらつき    
2階建具 開閉の滑らかさ、鍵のぐらつき    
その他      
設備 給水管 漏水、赤水、青水と水量    
排水管 設備や会所の水漏れ    
水栓器具 水漏れ、ウォーターハンマー    
キッチン廻り 設備機器の不具合    
ガス管 ガス漏れ    
洗面所廻り 水漏れ、排水口の詰まり、浴室出入口の腐食    
浴室廻り 排水口の詰まり、水の滞留、カビの発生    
タイルにヒビや割れ    
トイレ廻り 排水トラブル、床の腐食    
給湯機器 水漏れ、湯沸かし性能    
換気設備 目詰り、換気性能    
空調機器 フィルターの清掃    
電気設備 漏電、コンセントの埃    
その他1        
その他2        
その他3        



お問い合せは下記のフォームよりお気軽にどうぞ

[trust-form id=588]

LINEで送る