LINEで送る

皆様こんにちは!ホウワのセミDXこと松山大祐です。

今回は、斑鳩町の廃業された酒屋さんのお片付けをさせて頂きました。この案件は当社ハウジング部門の安田君から、解体の契約を頂いたお客様との事で紹介を受けての事でした。当社は、部門が違ってもこういう連携が密に取れるので、皆様から沢山のお仕事を頂戴できる訳です。ですので、今回も解体&お片付けの最強タッグでお仕事をさせて頂きました!

―現 状―

玄関を入ってすぐが店舗部分になっており、奥と2階部分が住居部分という造りでした。1階が店舗と3部屋、2階が5部屋と大変広いお家でした。事前にお客様が要る物を回収下さっていましたので、すぐに分別作業に掛かる事ができました。

―分別作業1―

 

今回の分別は、お家が大変広かったので3日間延べ人数7名でさせて頂きました。分別作業で一番手間と時間が必要となるのがお台所です。これはどのお家でも大体一緒です。お台所には、紙類やプラスチック類、鉄類やガラス類、そして陶器類やビニール類、洗剤や液体類、電化製品・・・等々、沢山の種類のものがあるからです。これらを細かく分別するには時間と人手が沢山必要になるのです。

―分別作業2―

分別した不用品は、この後回収しますので積込がし易い様に種類ごとに固めて置きます。バラバラに積んでしまうと降ろす時に時間が掛かるからです。紙類は紙類で、鉄類は鉄類・・・という様に固めて置くと回収チームが降ろし易くなるんです。

―回収作業―

今回の回収は、1日で完了しました。解体が当社ハウジング部門ですので、木製家具類は全て置いておく事が出来るからです。後にハウジング部門が控えていると、私共便利屋部門は大変心強いんですね。

―完 了―

木製家具を残して作業はすべて完了しました。この後お客様にご報告させて頂き、解体工事にバトンタッチとなります。実は今回、お隣のお家も当社で解体&お片付けをさせて頂く事になっており、数日後に実施となります。これは、次回アップして皆様にご報告させて頂きますね。

解体&お片付けは『ホウワハウジング』&『便利屋ホウワ』へお任せ下さい!

LINEで送る