LINEで送る

どうも!90kg超級前川です(⌒∇⌒)ノ””

またまた懐かしいモノシリーズです!(^^)

皆様覚えておられるでしょうか?私達の青春時代を象徴するアイテムと言っても過言ではない!そうですカセットテープです。(^^)

モチロン現在も現行モデルが発売されておりますので、お店に行ったり、ネットで注文すればゲットできるかと思うのですが、私達が夢中になっていた頃のパッケージはもう無いでしょうね~(^_^;)当たり前か‥‥

音楽を聴くって事に革命を起こしたCDが発売されるまでは、カセットテープが一番の主役だったのですが、CDが発売されて以降徐々に使用頻度が下がっていきましたよね。そりゃCDのあのクリアな音を聴いてしまうと、誰でもCDファンになってしまいますよ。しかもCD板は光に反射してキラキラ光ったりするので、当時は『あ!なんかめっちゃ未来的~スゲー』って一目惚れ状態でしたね(^_^;)

でも、今思えばカセットテープのあのアナログな音だったり、聴き過ぎてテープが伸びてしまって、録音されてる音楽が変な感じになったりする事は、それはそれで面白かったのかもしれませんね。

私の一番のお気に入りカセットテープは、マクセルさんのUD2シリーズでした!

懐かしいマクセルのカセットテープ

こんな感じでしたね~黒+金でゴージャス&イカツイ感じ(^_^;)
確かカセットテープにはランクがあって、ノーマルテープやら、メタルテープ、ハイポジションってカテゴリーがありましたよね?
その当時は、テープに録音できる音の領域やら、音の幅?なんかを、色々調べて友達と議論したもんです!それぞれお気に入りのメーカーがあったりして!ホンマに楽しかったです。

懐かしいソニーさんのAHFカセットテープ

SONYさんのAHFやBHF,CHFってのも懐かしいですね~確かAHFが一番ランクが上でしたっけ?

懐かしいソニーさんのBHFカセットテープ

私の記憶ではCHFは音楽の録音にはあんまり向いてなかったような気がします。伸びるの早かったですもんね~

懐かしいAXIAのスケルトンカセットテープ

こんなスケルトンのカセットもありました~富士フィルムさんのAXIAシリーズ!透明だったので中身が見えるって事で目新しかったですね~

昔はカセットに音楽を録音すると言えば、音が出てるスピーカーの前に直接ラジカセを置いて録音したものです。録音してる間は家族に『シーッ!今から録音するから静かにして!』とお願いするんですが、家族の中で誰か一人が忘れて喋ったりするんですよね~(^_^;)それとか、間の悪い事に来客があったりとか!再生してみるとモチロンその声も入ってますわね( ̄O ̄)でも気にせずに聴いたもんです。今思えば、オンラインで録音できるようになったのっていつ頃からだったのでしょうか?(^_^;)

カセットテープとは直接関係無いのですが、カセットテープ全盛期に始まったレンタルレコード店も懐かしいですね。
今では当たり前のようにあるツタヤレンタルですが、私が中学生の頃、当時毎日通っていた通学路沿いにツタヤレンタル第1号店ができたのです!これは本当に画期的でしたね~嬉しかった~

また懐かしモノを発見しましたらご紹介致しますね~(^^)

LINEで送る