LINEで送る

どうも!90kg超級前川です(⌒∇⌒)ノ””

いきなりですが!皆様!こんな遊具ご存知ですか?

懐かしい回旋塔

私が通っていた小学校では『回旋塔』って呼んでましたが、正式名称は何て言うんでしょうかね?(^_^;)

遊んだ事がある方なら、この遊具の爆発的な面白さ、そして一つ間違えれば大怪我の可能性がある超ハイリスク遊びを理解していただけるのではないでしょうか?

私の薄~い記憶では、円錐の下部に付いているような吊革状の輪は無かったような気がします。おそらくこの画像のパターンの場合、吊革状の輪につかまってグルグル回されるんだと思うのですが、私が経験した遊び方は、円錐の底辺に直につかまりグルグル回されるやり方です。しかも、ただ回されるだけではなく、回りながら片方を地面近くまで下げるようにしてました‥‥( ̄O ̄)モチロンですが、片方を下げるって事は、もう片方は上がるって事になっちゃいます!どうでしょう?皆様イメージ出来ましたでしょうか?(^_^;)

回りながら上に上がった時は、上昇パワーと遠心力が合わさって、それはそれは恐ろしいパワーを発揮する事になるんですね~( ̄□ ̄;)!!現に当時運動が苦手だった私は吹っ飛ばされた事が何回もありました。

『吹っ飛ばされる=恐怖』という方程式になるので、正直なところ私はあんまり好きな遊びではありませんでした。遊ぶたんびにキズだらけになるんですから、そりゃ嫌ですわね~(^_^;)
そんな恐怖心を友達に見せるワケにもいかず‥‥変なブライドがあったのでしょう、何回もチャレンジしてました。
でも何回もチャレンジしてると不思議なもんで、だんだん楽しくなってくるもんなんですね~(^_^;)変な快楽と言えばいいのでしょうか?何故かテンションが上がってくるもんなんです。それでも吹っ飛ばされてましたけどね( ̄O ̄)

モチロン運動神経が抜群の友達は吹っ飛ばされる事もなく最後までつかまってましたよ!羨ましかったな~今考えると、そんな友達に少しでも近づきたいという向上心が私を突き動かしていたのでしょうね!(^^)

現在もこんなハイリスクな遊具存在するんでしょうかね?
今の子供達を取り巻く環境を考えれば、たぶんこんな遊具は既に無いでしょうね。少しでも危険があれば取り除くって事になるでしょう。(^_^;)

私は思うのです。回旋塔は確かにケガをする可能性があるハイリスクな遊具です。肉体的に擦り傷や、酷かったら骨折なんて可能性も有ります。でも最近流行りのネットゲーム、携帯ゲームなんかも、ある意味ハイリスクではないでしょうか?ネットゲームで肉体的負傷って事はあり得ませんが、心理的負傷が発生する可能性が高いような気がしますね。モチロンこれは私個人の意見でございます!(^^)

なにより昔ながらの『子供は風の子、元気な子』を取り戻したいものですな~(^^)

LINEで送る