LINEで送る

どうも!90kg超級前川です(⌒∇⌒)ノ””

先日お休みをいただきまして、京都へ遊びに行ってまいりました~(^^)

最初に訪れたのはナンと!博物館でございます~しかも国立でして‥‥正式名称は京都国立博物館!私の日常生活内でのカテゴリーに無いトコですので少し緊張気味で突入しました。

外観はこんな感じ‥‥

坂本龍馬さん没後150年の京都国立博物館の旧館①

実はこちらの京都国立博物館は私の生まれ故郷のほん近所にございまして、小さい頃からフェンス越しに、立派な建物やな~、博物館ってどんなモノ置いてあるんやろ~?と興味津々で覗きこんでいたもんです。ホンマは小学校ルールで行ってはいけない距離のトコだったのですが、ルールを破って見に行ってましたね~!まぁその辺は時効って事で‥‥(^_^;)

本日何故に博物館なんぞに来たのかと申しますと‥‥

坂本龍馬さん没後150年の京都国立博物館

坂本龍馬さんが亡くなられて150年経過したって事で、特別展示会を開催されてたんです。
私なりに少し幕末に興味があるので、それを拝見に伺ったワケですが、まず展示点数の多さに圧倒されました。150年前のモノでも、あんなに沢山、しかも綺麗な状態で残せるもんなんですね。手間と労力は相当必要って事でしょうね。
これだけのモノを展示してるので、モチロンお客様も沢山来場されてました!そんなお客様の中には外国の方もいらっしゃいまして、ちょっとビックリしました。坂本龍馬さんに関心を持ってるのって日本人だけではなかったのですね!(^_^;)

坂本龍馬さん没後150年の京都国立博物館の新館

敷地内に進入してみますと更にビックリ!敷地内にはこんな新しい立派な建物があるんですね~私はてっきり昔ながらの旧館で見るものだと勝手に思い込んでおりました( ̄□ ̄;)!!勉強不足ですみません‥‥

坂本龍馬さん没後150年の京都国立博物館の旧館②

展示物は撮影禁止となっておりましたので、ご紹介する事はできないのですが、坂本龍馬さんが暗殺された時の遺品やら、方々に送られた直筆の手紙やら沢山展示されてましたね。しかし戦争やら災害やらあったのに焼けずに残ってるもんなんですね~

坂本龍馬さん没後150年の京都国立博物館内の像

京都国立博物館を堪能した後は、四条河原町の高島屋さんにレッツゴー!!1Fの専門店に行く事がメインだったのですが、ちょうど昼御飯を食べてなかったので、自動的にレストラン街にも行く事になりました(^-^)/

そんな高島屋さんのレストラン街の中でも、私の一番のお気に入りは『東洋亭』さんです。

明治30年創業の東洋亭さんの看板

創業明治30年の100年以上歴史があるお店でして、京都では結構有名ですね。

私が注文したのはモチロン『ハンバーグステーキランチ』です!殆どのお客様が注文されてるのではないでしょうか?客席から丸見えのオープンキッチンで調理される料理は殆どハンバーグステーキでしたから‥‥(^_^;)なんせカウンター席から丸見えですからね!

創業明治30年の東洋亭さんのハンバーグステーキ1

客席に到着した時点では、こんな感じでアルミホイルで梱包状態!食べるには自らナイフで突き破るシステムです!

創業明治30年の東洋亭さんのハンバーグステーキ2

突き破るとアルミホイル内はグツグツとソースが沸騰しており、蒸気がブワ~ッと飛び出してきます。私は早く食べたい一心で顔が近づき過ぎてたのか顔面にくらってしまいました‥‥結構熱いです‥‥皆様ご注意を(-.-)

味はモチロン美味!私は特にソースが大好きですね。

前菜に出てくるトマト丸ごとのサラダも、ドレッシングが抜群に美味く、以前ドレッシングを購入した位です。美味しいですね~

ハンバーグの付け合わせにジャガイモ一個丸ごとのベイクドポテトもあったりして、ボリューム満点です。(^-^)vすでに満腹状態に突入~

そしてラストを飾るのは、勿論デザート様でございます。何種類か用意されており、その中からチョイスできるシステムです。

創業明治30年の東洋亭さんの100年プリン

メインが美味しいトコって意外にデザートが残念パターンがあると思うのですが、東洋亭さんはそんな事はございません!しっかりデザートも美味しいです。(^-^)v
ちなみに私は100年プリンをチョイス!濃厚でめっちゃ美味しかったですよ~
機会があれば皆様一度食べに行って下さいね!

今回の京都編はまだ続きがごさいます。続きはまた後日報告致しますね!

LINEで送る