LINEで送る

皆様こんにちは!株式会社ホウワの西川健次と申します。
本日は当社シンボルマークのひとつでもあります、本社社屋の上にのってるトラック(4トン車)について説明します。


ホウワ屋上のトラック
国道25号線界隈ではちょっとだけ有名な屋上の4トン車ですが歴史は古く、私が入社するずっと前に創業者の故 北森信夫氏が始められたものです。私も車の免許をとりたての頃に「変わったビルやな~」程度には知ってましたね。


ホウワ屋上のトラック
屋上に登って間近で見るとこんな感じになってます。風対策のためにも四隅はワイヤーで固定されています。


ホウワ屋上のトラック
肝心の台座はH鋼で頑丈につくられてます。トラック自体は台座の上にのった形でタイヤは宙に浮いてるんです。


ホウワ屋上のトラック
自分の知る限り現在のトラックは確か二代目やったような・・
三菱ふそうのファイターでヘッドライトもウィンカーも電気を通せばすぐに点灯可能な状態です。が、エンジンはありません。建物強度上の問題でエンジンだけはないですが、それ以外はすべて新車のまんまです。

一応、トラックではありますが「広告物」として大和郡山市に届け出をしています。

見晴らし良好

ホウワ屋上のトラック
三階建の屋上で四階相当の高さで、それほど高くはないですが周辺に建物が少ないためにけっこう見晴らしは良好なんですよ。写真は屋上から大阪方面(西側)をみたところです。右下にはお隣りの喫茶店「オランダ屋」さんが見えますね。


ホウワ屋上のトラック
こちらは三重県側(東側)をみたところです。右上に見えるのは「ジョーシン」さんですね。

トイレ、お茶、コーヒー、お水やオムツ交換などご自由にご利用下さい

お正月以外は年中無休で営業しております。前をお通りの節はどうぞお気軽に立ち寄って下さい。お待ちいたしております。

LINEで送る